2005年12月04日

猫達に束の間の平和を〜gef_fild05編〜

ある日火山1Fで狩りをしていると観察者の目の前で
カホと交戦中のお人形さんが被ダメ反応ハエ飛び。
偶然相討ちとなりなんとカホcドロップ(*´¬`)
人形の分け前を懐に入れるのは不本意なので
このカードの利用法を考えること数分。

観察者の膝の上で寝ていた猫がモゾモゾ動いたその時
有効利用方法をひらめきました。

枝を買おう!

さくっとカードを売却しそのお金でさっそく首都へお買い物へ。
人形産物を避ける為に
少々相場より高めで、且つ展示商品数の少ない露店から買い漁り
約150本購入(若干予算オーバー)

その枝を持って
gef_fild05通称猫MAPの離島
gef_fild05_map.jpg
ここに着きました。

目的はズバリ

かわいい猫達を人形から守る!

この隔離気味の島で猫達を守る仲間達を呼び出してあげる事にしました。

どーーーん!!

gef_fild05_001.jpg

ザワザワザワ

gef_fild05_0031.jpg
gef_fild05_0131.jpg



そして猫達を癒す仲間達!

gef_fild05_002.jpg
gef_fild05_014.jpg

ゆけゆけ!

gef_fild05_007.jpggef_fild05_008.jpg
gef_fild05_009.jpggef_fild05_010.jpg

鈍い人形は血祭りだ!
gef_fild05_005.jpggef_fild05_006.jpg

ヒールやクァグマイアの支援も乱れ飛ぶ!
gef_fild05_011.jpg

反応の良い人形や発光人形は素早く飛んで逃げてしまうので
倒すことはなかなか難しいものの
この島に沸く猫達の安全は守られ
どんどん猫が溜まってゆきます。

gef_fild05_015.jpg
猫達にもようやく平和が訪れました。

数時間後・・・仲間達も少しづつ倒されまばらになってしまいましたが
猫と共に溜まってきたコボルドアーチャー達が意外な力を発揮し始めます。
gef_fild05_021.jpg
gef_fild05_022.jpg
gef_fild05_023.jpg

コボルドアーチャーもこれだけ集まって集中砲火を始めると
十分人形を追い払う威力を発揮します。

島の猫密度が上がれば当然、島以外の地の猫は減ってゆきます。
すると数少ない猫を求めて人形達も一匹の猫に殺到するようになります。
gef_fild05_020.jpg

更に数時間後に様子を見に行くと
仲間達は全て倒されており
猫達は、人形のいじめに耐え続ける日常に戻っていました・・・


Lv90台後半のキャラで経験値5%のマイナスを出してしまいましたが
かなり楽しかったので満足な一日でした。


posted by 人形観察者 at 02:08| Comment(8) | TrackBack(0) | ゲフェンフィールド05(猫MAP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

突入!人形隔離施設〜猫MAP探索編〜

人形の聖地「SD2F」「修道院」に並ぶ通称「猫MAP」(gef_fild05)
お人形さんが多い事は知っていましたが、それゆえ観察の労力を想像すると
訪問を躊躇してしまう猫MAP・・・しかし遂に突入してまいりました。

なにはさておき数日を掛けて観察して来た成果をどうぞ。

gef_fild05.jpg

これみんなお人形です。発光人形が12体も居ます。
一つのMAPにこれだけのお人形さんが居るとどんな光景か?
こんな感じです。

mure07.jpgmure06.jpgmure05.jpgmure04.jpg
mure03.jpgmure02.jpgmure01.jpg

猫が居る所にワラワラと沸いて出て群がり、どれかが叩き始めると
他のお人形さんは次々に飛んで行きます。
ぶっちゃけこのMAPに居るのは全部人形ってことでイイんじゃね?
と頭をよぎりましたが、そうもいきません。
それにこのMAPはグラストヘイムへ行く通り道として
テレクリ等で飛んでいる人も少なからず居るかもしれませんので

【判断基準】
◎時間帯を分け複数回の訪問で複数回目撃した。
○画面内に猫(ワイルドローズ)が居なければ飛ぶ。
◎画面内に猫が居れば徒歩移動し攻撃する。
○攻撃しに行く時以外歩かない。
○猫を倒した瞬間に飛ぶ。
○コボルドアーチャーにタゲられても無視して飛ぶ。

この条件に三つ以上当てはまれば人形と判断しました。
◎は必須条件

人形とは経験値かレアが目当てで稼動させるモノだと
思っているのですが、このMAPの発光人形は
何を目当てに活動しているのかはなはだ疑問です。

一つ気がついた事がありました。
猫を叩き始めると一旦離れ再び攻撃再開という妙な行動をとる
お人形さんを何度か目撃し、不思議に思っていたら
ある時バックスタブを決めるお人形さんが居ました。
どうやら背後を取りバックスタブを撃とうとしていた様です。
ほとんど成功していない様ですが、背後を取ろうとする行動は
プログラム的に結構難易度の高いシステムではないかと思います。
ちょっと感心しました。

ではいくつか面白いお人形をご紹介。

先ずはコチラ

melofa1.jpg
【徒歩探索・特定対象以外無視型 欠陥アリ】

このお人形さん
視界に猫が居ると攻撃する為に歩くのですが
猫を倒すと、次に視界内に猫が現れるまでピクリとも動きません。
なにやら欠陥持ちのお人形の様です。
あげくコボルドアーチャーの一撃でポックリ昇天
melofa2.jpg
なんとも哀れなお人形です。

お次はコチラ

名無し.jpg名無しR.jpg

一見すると名前が写っていない失敗SSの様ですが違います。
名前が空白なのです。カーソルはキャラを捕らえているでしょう?
実はもう一体プリースト型の名無し人形も居たのですが撮影は失敗。
名前が空白のキャラなんて作成出来ないようにすれば良いと思うのですが・・・

お次はコチラ

fujita.jpg

判り難いかも知れませんが養子キャラのお人形さんです。
初めて見ました。お人形さんの両親はやはりお人形さんなのでしょうか・・・

続いてコチラ

yukimi.jpg
【ハエ飛び探索・特定対象以外無視・スティル優先型】
猫は非アクティブモンスターです。
その為スティルするには普通タゲを取ってから盗み始めるものですが
このお人形さんはタゲを取らずに盗もうとするので
猫に密着してモタモタしている間に他のお人形さんが現れ
タゲを取られ倒されてしまいます。
きっとほとんど猫を狩れていないので、成長も極端に遅いでしょう。
早くLV上げてサクサク狩った方が結果的に稼げると思うのですがね。
このお人形さんの持ち主は、目先の利益に囚われ先が見えていない人なのでしょう。

最後にコチラ

jack.jpg
【ハエ飛び探索・特定対象以外無視型】

見たまんま弓ローグです。
金稼ぐならスナッチャーを活用出来る短剣型
対人やるなら弓型というのがローグという職の通説です。
ゆえにローグ型お人形はほとんどが短剣型。
このお人形さん、そのうちGvG等に参加していそうです。


久し振りに大量のお人形さんを観察したので
疲れました(´ー`)y−~~~しばらく観察は控えよう・・・
posted by 人形観察者 at 04:28| Comment(12) | TrackBack(16) | ゲフェンフィールド05(猫MAP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。