2006年01月23日

2006初レポート 〜mjolnir_01編〜

外注セキュリティ会社の大活躍で
すっかり見なくなってしまった人形達・・・

観察者自身もROへのログイン時間が減った事もあり
人形という存在も過去のものになりつつあったのですが

ある日、ゲフェンを通り掛かった時
カプラ転送到着地点に剣士の集団が座り込んでいました。

machi02.jpgmachi01.jpg

この光景を見て眠っていた人形探知レーダーが反応
しばらく座り込んでいる剣士達を眺めていると
立ち上がって移動を始めたので、早速追跡しました。
ゲフェン街を北へ出てそのまま北へ向かって歩いて行きます。
道中なぜかハイオークや虎人など、通常居ないはずのモンスターがチラホラ・・・
不信に思いつつも追跡を続けるとゲフェン街↑↑であるmjolnir_01に到着。
するといきなりクランベが剣士に襲い掛かりました。

matsuomasato.jpg
【徒歩探索型】

これで事情が判りました。
どうやら誰かが人形に対抗する為、枝を折ったようです。
回避の高いクランベは剣士程度ではかすりもせず
次々と倒されてゆきます。

hisikusu.jpg
【徒歩探索型】

これでゲフェン街の復活ポイントに剣士達が次々と現れては座り込み
しばらくすると立ち去るものの、すぐに戻ってくる理由が理解できました。

では同じ行動パターンの剣士人形を纏めてご紹介

bayate.jpghasegawakumiko.jpghasegawa-sayuri.jpg
【徒歩探索型】

同じ行動パターンの人形ながら
ちょっと違いのある剣士人形がコチラ

saruwatarikenta.jpg
【徒歩探索・素手型】

この人形、なんのつもりか素手です。
枝モンスターに何度も倒されては、また戻って来るという事を繰り返す
根性はあるのに、ようやくありつけた本来の獲物であろうキャラメルに
与ダメ1しか出ていませんでした。



posted by 人形観察者 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲフェン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。